医療法人社団 親和会
HOME 親和会・龍和会概要 理事長挨拶 連絡先一覧 採用情報
 
理事長挨拶
理事長 衛藤和郎 昭和43年10月に医療法人親和会衛藤病院を開設以来、地域に密着した医療をモットーに今日まで実践してまいりました。

衛藤病院(精神一般病棟120床、精神療養病棟60床、認知症治療病棟52床、精神科デイケア施設(大規模50人定員)、共同生活援助事業所・一体型指定共同生活介護事業所 くりやた 4棟)、えとう内科病院58床、介護老人保健施設親和園(一般療養棟50床、専門療養棟45床、通所リハビリテーション、はんだ介護保険支援センター、はんだヘルパーステーション)、事業所内託児所、そしてグループとして社会福祉法人龍和会 特別養護老人ホーム寿志の里の運営を通じて地域社会への貢献を目指しているところでございます。
 平成11年には、衛藤病院で日本医療機能評価機構より認定を受けました。大分県下では、第1号の認定でした。平成16年、平成22年には更新審査を受け、引き続き認定を受けました。また平成24年には、えとう内科病院で認定を受けました。
 ご承知のとおり、少子高齢化社会の進展する中、医療、介護、福祉、保健のネットワークづくりは大変重要な課題となっております。地域の皆様の生活を守るため、私ども親和会・龍和会の構成員が一丸となって果たすべき使命を明らかにしたものがグループ理念「医療・介護・福祉・保健のネットワークづくりを通し、地域社会へ貢献します」であります。「行動指針」は当法人として求める人材像を示したもの、そして「基本方針」は従前より唱えてまいりました親和会・龍和会の<私たちの願い>を示しております。
 地域との連携を密にして、地域に愛され、信頼されるにはまず職員一人一人の質の 向上とチームワークの力が大事です。親和会・龍和会では、そこで働く人々が、自分 の役割、自分の属するチームの役割、そして親和会・龍和会全体の地域社会に果たすべき使命をしっかりと認識し、明るく、温かく、愛のある、安全なサービスの提供に 心がけてまいります。


衛藤病院 えとう内科病院 介護老人保健施設 親和園

理事長からのメッセージ

看護師募集

広報誌

ぽっぽ保育園

寿志の里
HOME  採用情報  お問合わせ
医療法人社団 親和会